どうする?ウッドデッキ材 ~あなたのウッドデッキライフは何年?

雑草対策ウッドデッキを作る際、どんな材質を選んだらよいか?というご相談をよくいただきます。

高耐久性ウッドデッキ材の代表格は”イペ材”で、東南アジアのジャングルに生えている木です。 腐りにくく、高温多湿な地域のウッドデッキによく使われ、「30年もつ」と言われていますが高価で、よく日本で用いられている耐久性10年と言われるウッドデッキ材の2倍ほどします。

「高くても30年もつからイペ材にしようかな・・」という方がいらっしゃいますが、そんな時私は「30年後のライフスタイルを考えてみてください」とアドバイスしています。

小さいお子さんがいらっしゃる、若い世代のご家庭に人気のウッドデッキですが、子どもさんが大きくなり、独立して家を出た後は使われずほったらかしになるケースをよく目にします。 たとえイペ材を用いても30年間一切メンテナンスが必要ないかと言えばそうではありませんし、もったとしても「30年後、我が家にウッドデッキが必要か?」ということを想像してみていただきたいのです。
どうする?ウッドデッキ材 ~あなたのウッドデッキライフは何年?

雑草対策高いお金をかけて30年もたせたところで、ニーズがなければ仕方がありません。 それより、普通の材質を用いて10年後老朽化した際、その後のウッドデッキライフを再考してみて、必要であれば新しいものに変える、必要なければサンルームにしたり、畑にしたり・・など、その時に合ったお庭の活用方法を選択する方がよいと思うのです。

お庭のニーズは時代と共に変わります。その辺りを考慮して考えていただければと思います。

ウッドデッキ施工例

鎌倉市 T様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

ホームページをご覧になった鎌倉市のT様から、お庭の雑草が抜いても抜いても生えてきてしまって困っているとご連絡をいただきました。お話を伺うと、T様のお家は新築当時、リビングの大きな窓から見えるお庭スペースをガーデニングのために土のまま残したそうです。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

雑草対策

ところがみるみるうちに、ジャングルのように腰の高さまで雑草が生えてしまい、困っているので助けてほしいというご相談でした。そこで、まずは住環境コーディネーターの狩谷昌伸が鎌倉市のご自宅へ伺いました。

お家の中へ招いていただいて、お茶をいただきながら雑談も交えてたくさんお話をしてくださいました。拝見したところ、T様のお庭は南側道路に接していて日当たりがバツグンによく、植物たちが生き生きと育つ恵まれた環境です。建物の周りも同じように雑草が生えていました。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

とにかく雑草に困らないお庭と、子どもさんがリビングから遊んでいる姿を眺められるウッドデッキがほしいというご希望がありました。今は雑草だらけのお庭に憂鬱な日々を送っているので、なんとか雑草に悩まされず、家族みんなで楽しむことができる快適な空間をつくりたい、というT様のお気持ちが強く伝わってきました。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

また、プライバシーを確保できるようなフェンスがほしいというご要望もありました。道路を挟んでお向かいの玄関がリビングの目の前にあるので、お隣の方が玄関から外出されるときに目が合ってしまうことを気にされていました。そこで、私がご提案した内容はこちらです。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

まずは、リビングの外にウッドデッキ(上図①)を配置しました。そしてウッドデッキと同じ素材でフェンス(上図②)を設置すればよい目隠しにもなりますし、プライバシーも確保できるオープンテラスになります。お部屋の中から見ると、隣にもう一部屋あるように見えるので、リビングと一体的に広く感じられ、雑草対策としても大変有効です。お庭に降りるときのためにステップを一段取り付ける計画にしました。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

こちらは立面図です。お隣の玄関は道路より少し高い位置にあり、お隣の方の目線を考えてウッドフェンスの高さを上げると圧迫感を感じるものになってしまうので、ウッドフェンスは道路通行人の視線をシャットアウトできる180センチの高さに設定し、お隣の玄関からの目線はハナミズキ(上図③)を植えてシャットアウトする案をご提案しました。ハナミズキは落葉樹なので、南側に植えても冬には葉が落ちてお部屋の中まで日差しが届きます。奥様はこの提案をとても気に入ってくださいました。

T様は、お子様がプールで水遊びができるウッドデッキを強く希望されていたので、ゆとりをもった大きさのウッドデッキと、コストパフォーマンスもよい化粧砂利を敷くご提案をさせていただきました。 敷地周りやお庭の雑草対策として、他社ではとにかく全てをコンクリートで固めてしまうような提案をされる方もいますが、 私どもは、お客様のご希望と予算に合わせて、温もりのある快適な空間づくりを心掛けています。

T様は、お子様がプールで水遊びができるウッドデッキを強く希望されていたので、ゆとりをもった大きさのウッドデッキと、コストパフォーマンスもよい化粧砂利を敷くご提案をさせていただきました。 敷地周りやお庭の雑草対策として、他社ではとにかく全てをコンクリートで固めてしまうような提案をされる方もいますが、 私どもは、お客様のご希望と予算に合わせて、温もりのある快適な空間づくりを心掛けています。

T様は、お子様がプールで水遊びができるウッドデッキを強く希望されていたので、ゆとりをもった大きさのウッドデッキと、コストパフォーマンスもよい化粧砂利を敷くご提案をさせていただきました。

敷地周りやお庭の雑草対策として、他社ではとにかく全てをコンクリートで固めてしまうような提案をされる方もいますが、 私どもは、お客様のご希望と予算に合わせて、温もりのある快適な空間づくりを心掛けています。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

しっかり基礎工事してから、グリーンパトロールで使用している防草シートと砂利を敷けば絶対に雑草が生えませんし、砂利が土に直接触れないので汚れにくくなる利点もあります。そして歩く音が聞こえるため防犯効果もあります。

市販の防草シートを使用しての失敗談は大変多く、脅威の生命力をもつ雑草に対峙するためには、プロであっても容易ではないのですが、グリーンパトロールが施工させていただいたお客様みなさんへ「自信をもって工事していますので、雑草が生えないことを保証します。万が一雑草が生えてきたらすぐにやり直しますのでご安心ください。」とお伝えしています。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

ウッドデッキとウッドフェンスが完成しました。ウッドフェンスはメンテナンスがしやすいように、アルミ材の柱で取付ました。いずれ木製のフェンスを交換するときにはアルミ柱は耐久性があるので再利用できます。フェンスに囲まれたお庭は換気が気になりますが、ウッドルーバーの隙間から風が通るので快適です。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

これまで、お庭やお部屋が道路側から丸見えでしたが、ウッドフェンスの目隠し効果で、プライバシーがしっかり確保されました。さらに、リビングの前にハナミズキを植え、お隣の玄関からの視線を自然に隠しました。これで、ご近所や通行人の視線を気にせず安心して過ごせます。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

どのお客様も木々は新しく購入していただくのではなく、既にお庭にある木を出来るだけ活かしたご提案をしています。既存の植木などをそのまま利用して移植することを嫌がる業者の方もいますが、グリーンパトロールはどんな木でも移植の工事に自信がありますので、責任をもってご提案しています。お客様の思いが込められているお庭を大切にしたいからです。

T様のお庭にも雑草に紛れて木々がありました。再利用のお話をさせていただいたら、任せていただけることになり、私が選んで移植をさせていただきました。一部はいままでお庭にあったユリ根を植えられるように、花壇をつくりました。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

ダイニングの窓は、お隣の窓が目の前で距離が近いため、目隠しフェンスの代わりに大きな常緑樹を植えました。こちらはどんぐりの木で、一年中葉があるため目隠し代わりになります。T様のお家に小さなお子様がいらっしゃるので、どんぐり拾いができたら楽しいだろうな、と思い選ばせていただきました。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

既存であったスチールフェンスはお庭以外を残し、モッコウバラを這わせる計画にしました。バラは冬に落葉するので、本来ですと生垣に向きませんが、モッコウバラは湘南(鎌倉市・茅ヶ崎市・藤沢市)などの暖かい地域では落葉しないので、一年を通してよい目隠しになります。ウッドフェンスより少し低い高さまで成長する予定です。春や秋には、白や黄色の可愛らしい花を咲かせ、楽しませてくれます。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

これで、真夏はウッドデッキの上にビニールプールを置いて水遊びをしたり、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に、腰かけて花火を楽しんでいただけることでしょう。お友達を呼んで家族ぐるみでバーベキューパーティー!なんてことも。
生まれ変わったお庭はとても快適で、ご希望どおりの空間ができたと大変満足してくださいました。

神奈川県鎌倉市 雑草対策 ウッドデッキ 外構施工事例

お問合せご相談は無料お問合せご相談は無料


茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

お母様と一緒にお住まいのM様から、お庭の手入れで困っていると連絡がありました。生前、お父様が大切にされていた植木をそのまま残しているので、一度お庭を見て相談にのってほしいという内容でした。そこで狩谷昌伸がご自宅へ伺い、いろいろなご相談を受けました。

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

お電話をくださった娘さんご夫婦は2階、お母様は1階で、愛犬のワンちゃん4匹と一緒に暮らしています。お家の中からお庭を眺めてみると、ご相談のあったお父様の植木や鉢植えが目の前に広がっていました。手入れをして環境を維持するには大変な量であることは察しが付きます。

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

matuura-jirei-4

現在は、お母様が雑草を一生懸命抜いていらっしゃるのですが、植木まで手が届かないので、どうすればいいのか悩んでいる様子でした。手入れができず困っている反面残しておきたいというお母様のお気持ちが、お話の中でひしひしと伝わってきました。そのとき私は、お母様のお気持ちを大切にしたいと考えていました。

娘さんご夫婦からは、ワンちゃんたちが遊ぶドッグランを作りたいというご要望を頂きました。ワンちゃんの首輪にワイヤーを付けて、お庭を走り回れるようにしているお宅がよくありますが、植木などにワイヤーが引っ掛かってて危ない場合があります。お庭をドッグラン仕様にすると、ワンちゃんは鎖なしで自由にお庭を走れるようになります。

また、友達を呼んでバーベキューができるくらいのウッドデッキがほしいというご要望もありました。テーブルセットが置ける広さが必要なのと、お母様が利用されている物干しざおを置くスペースも確保しなければなりません。
そこで私は、現在の和風のお庭を生かして、洋風のウッドデッキ(下図①)とドッグラン(下図②)を設置したプランを考えました。ご提案をした内容はこちらです。

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

お庭をぐるっと回って植木を拝見し、木々の状態とお庭にあるものを確認しました。全て撤去して捨ててしまうのではなく、できるだけ今まであったものを再利用してご提案したいからです。M様だけではなくどのお客様にも、既にお庭にある植木や庭石を出来るだけ活かしたご提案をしています。

既存の植木などをそのまま利用して移植することを嫌がる業者の方もいますが、グリーンパトロールはどんな木でも移植の工事に自信がありますので、責任をもってご提案しています。お客様の思いが込められているお庭を大切にしたいからです。こちらのお庭には松やベニカナメモチの植木から、大きな庭石までたくさんありました。

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

もちろん、捨てるものがあれば処分しますので、お客様のご希望を聞いてじっくり確認していきました。とくに植木は、いくつかの木が害虫によって蝕まれていたので、お客様にご説明をしてからすぐに処分をさせていただきました。多くの経験をもつ私にとって早急な対処が必要なのは一目瞭然です。お客様も感心してくださいました。

残すことになった松の木とキャラの木は、ウッドデッキに合うように剪定しました。また、植木の下にあった庭石は、据え直して再利用することにしました。

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

工事中の様子です。ウッドデッキの下は雑草が生えないように防草シート敷き詰めました。しっかり地固めしてから、グリーンパトロールで使用している防草シートを敷けば絶対に雑草が生えません。コンクリートで固めてしまうよりもコストが下がりますので、工事全体のバランスを見てご提案をさせていただき、ご納得いただきました。

ウッドデッキはドックランのスペースを考えて大きさを設定しました。M様のお子さまは小学生なので転落の危険性がないことを考え、あえて手摺フェンスは設けず、その代わりにウッドデッキ周りにステップ一段を取付けました。どこからでも上がれますし、ステップに腰かけたり植木鉢を置いたりと、広々と使えて開放的です。

また、ワンちゃんが外に飛び出さないようにするためと、目隠しのため、お庭周りにウッドフェンスを設置することになりました。フェンスの高さは、周りのお家や道路からの目線を踏まえ、実際にM様に窓際に立ってもらって、お隣の方と目が合わない高さを測って決めました。(下図③) 私は目隠しフェンスを作る際はいつも、フェンスの位置にスケールを立て、実際にお客様の目線で確認をとって、一番適した高さを決めるようにしています。

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

こちらは完成写真です。ドッグランは鎖をつなぐような一般的なものではなく、ワンちゃんたちが開放的に走り回れるようなご提案をさせていただき、即決で採用していただきました。

床は、既存の植木部分だけ土のまま残し砂利を敷き詰め縁石で囲いました。その周りを滑りにくい防草舗装で固めて、ワンちゃんたちがぐるぐると自由に走りまわれるようになります。これで、植木に鎖が引っ掛かる心配もありません。

「さすがね。こんなふうにできるなんて思いつかなかったわ。」とM様は驚いていらっしゃいました。

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

フェンスの素材はウッドデッキと同じものを使用し、温かみと統一感を出しました。自然素材を使うことで、ワンちゃんにも優しい空間になります。
お庭への出入口も、道路側と裏通路の2か所ともウッドフェンスと同じデザインにして、すっきりとさせました。

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

ウッドデッキは、パラソル付のテーブルセットやベンチも置けるくらいのゆとりをもった大きさです。お家の中から見ると外にお部屋がもう一つ続いているように見えて、広く感じられます。お庭の奥には、ワンちゃんの足洗い場とスモーキングコーナーも設置しました。物干し竿置場はお母様と相談をして、フェンスの外に設置しました。

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事

工事が終わると、すぐにお客様ご自身で購入されたテーブルやベンチ、そして夜に点灯するソーラーランプなど、お庭にセットされていました。出来上がりをご家族みなさんが楽しみにされていて、大変喜んでくださる姿を見てとても嬉しく思いました。そして、お母さまもホッと一安心されている様子が印象的でした。

今では毎日のように、ワンちゃんたちとお子さまが一緒になって植木のまわりをかけっこしたり、お友達を呼んで頻繁にバーベキューパーティーも開催しているそうです。ご家族みなさんから、希望にかなった想像以上のお庭ができたと大変満足していただくことができました。

お問合せご相談は無料お問合せご相談は無料


茅ヶ崎市 M様邸 雑草対策 ウッドデッキ・ウッドフェンス工事