茅ヶ崎市O様 庭リフォーム・造園・ウッドデッキ施工事例

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

この辺りでは、水路が宅地内に張り巡らされている地域がよくあるのですが、そのような土地では、水路の上にあたる部分に恒久的な構造物は建築できないきまりです。

こちらのお宅の裏門部分がその部分にあたり、それ故O様はこれまで、移動式のアコーディオンドアを取り付けていらっしゃいましたが、老朽化のため、新しいウッドフェンスを建てることになりました。

デザインに統一感が出るよう、フェンスは既成のものを付けるのではなく、既製品の門扉のデザインに合わせてオリジナルで作ります。

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

O様のお宅は三年前に新築されたのですが、新築した際に基礎の部分がきちんと工事されていなかったのか、地面に穴がぽっこりあいてしまったそうです。見るとコンクリーの基礎の下の方に土が流れ込んで穴があいていたため、これ以上穴が大きくならないように、ご主人が石やレンガでその穴を塞いでいらっしゃいました。

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

お庭を見てみましょう。庭への出入り口に台や箱を置いて、とりあえずの縁側&階段として使われていましたが、これは転倒の原因となり大変危険ですので、しっかりしたウッドデッキを設置することになりました。

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

また、今ある物置の横に三個目の物置を作りたいとのご要望をいただきました。しかしお庭が物置だらけになって良くないように思われましたので、物置は作らず、縁側に設置するウッドデッキの下に収納スペースを設けてはどうかとご提案しました。

奥様からは、出窓の下に花壇を作りたいとのご要望をいただきました。毎年出窓の下にプランターを置いてゴーヤを育てて、グリーンカーテンを作られているそうなのですが、ゴーヤをプランターではなく、地面に植えたいとのことでした。

茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例 お庭のリフォームはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市

こちらは平面プランです。大きなポイントは3つ。まず一つめは裏門のリフォームです。水路問題をクリアする、新しい門扉とウッドフェンスを設置します。

次にウッドデッキの新設。ステップを付け、段差なしでリビングから外に出入りができる安全なものにします。さらにウッドデッキの下を収納スペースにすれば、片付いて便利です。

三つ目が、裏門から入ってくるお客さんに丸見えの倉庫をうまく隠す、目隠しの設置です。こだわりの詰まった当社オリジナル御簾垣(みすがき)を作ります。

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

こちらが完成した門扉とウッドフェンスです。このウッドフェンスは、柱の根元をボルトでとめ、脱着可能にしましたので、万が一取り外さなければならない場面に遭遇しても大丈夫。水路問題はクリアです。

ウッドフェンスは既製品の門扉のデザインに合わせて、オリジナルで作りました。統一感が出ておしゃれです。

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

穴が開いてご主人が石やレンガで塞いでいた穴も対応いたしました。砂を基礎の下に詰め込んで点圧し、穴はコンクリートで塞いだのでもう安心です。

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

こちらが完成したウッドデッキです。しっかりした階段も作りましたので、安全に降りていただけます。

三個目の倉庫の代わりに、ウッドデッキの下に収納スペースを設けました。これでお庭を広く有効に使っていただけます。

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

花壇も完成しました。統一感が出るように、囲いは家の外壁と同じ色合いの輸入レンガを用いました。こちらにゴーヤを植えていただければ、立派なグリーンカーテンが育ち、ゴーヤもたくさん収穫できることでしょう。

これまで、お庭の水道は倉庫の横の一箇所だけでしたが、今回水道工事を行い、花壇の横にも水道の蛇口を加えました。レバーで水を出したり止めたりできるタイプのホースを差し込めば、都度、蛇口をひねる必要が無くなり、水やりが楽です。

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

こちらはお宅の裏門にあたるのですが、親しい方々は正門からではなく、こちらの裏門から主に入って来られるそうで、すると目の前にまず飛び込んでくるのが物置で、あまり格好がよろしくないので、何か目隠しをしたいとのご要望をいただいておりました。

そこで、物置が直接見えないように、目隠しのための御簾(みす)垣を作りました。これで物置は隠れましたし、御簾垣の向こう側には、ご主人の日曜大工の材木や工具らが置いてあるのですが、お客さんからは隠れて見えません。

この御簾垣はグリーン・パトロールのオリジナルで、こだわりの御簾垣です。

普通の御簾垣は白っぽい竹を用いるのですが、こちらの御簾垣は黒竹を用いました。黒竹は白いものに比べ見た目が古くなりにくく長持ちして見た目がよいのです。

また、普通の御簾垣は丸い柱を使った和風のものが多いですが、こちらは四角い柱を使い、洋風なデザインにしました。柱の材質もシロアリ被害にあいにくい檜を用いました。

また、御簾垣の上に屋根の役割を果たす笠木をつけました。(普通の御簾垣には笠木はのっていません。)ウッドデッキに使われる腐りにくい丈夫な木で作った笠木が、屋根のように御簾垣の上にのっていることで、雨に濡れにくく御簾垣を長持ちさせる効果があるのです。

神奈川県茅ヶ崎市O様邸 外構ウッドデッキ工事施工例

「ちゃんとした門やフェンスなんて諦めていたのに、脱着式という手で叶えてもらえて嬉しいよ。ウッドデッキで縁側も安全になったし、かっこいい御簾垣で目隠しも作ってもらったし、グリーン・パトロールさんに頼んで良かったよ。」とO様には大変喜んでいただけました。