横浜市T様邸 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) シロアリ消毒 施工例

動画で見る

横浜市にお住まいのT様は、グリーンパトロールの雑草対策のホームページを見てお電話くださいました。草だらけの庭がきれいに生まれ変わるたくさんの施工事例を見て「グリーンパトロールさんならうちもこんな風にきれいにしてくれるのではないか・・と思い、相談しました。」と仰ってくださいました。

T様邸は築30年くらいのお宅です。お話を伺うと、これまで奥さまが草取りなどのお庭の管理をされていたそうですが、その奥さまが体調を崩され、お庭の管理ができなくってしまったそうです。するとみるみる庭は草だらけになり、手が付けられない状態になってしまったそうです。

こちらは玄関アプローチの階段です。タイル張りの階段の目地やコンクリート擁壁との隙間から雑草が突き出ています。

本来ですと、地面の上にある程度の厚みのコンクリート下地を作って、その上にタイルを張るのですが、T様邸の下地コンクリートの厚みは薄かったようで、それで雑草がコンクリートを突き抜けて生えてきてしまったようです。

玄関アプローチの脇には車庫がありましたが、屋根の塗り直しを30年放おっておかれたそうで、塗装が剥げて錆びていました。こちらは今後塗り直しをした方が良いと思います。

南向きのメインのお庭は、雑草のジャングルになっていました。セイタカアワダチソウやススキが人の背の高さ以上にまで伸びて、もともとお庭にあった芝生や花壇が全く見えなくなるほどでした。

植木の根元にも雑草がたくさん生え日光を遮っていて、このままでは植木の根元に日光があたらず枯れてしまうような状態でした。ここまで生い茂ると草取りなどというレベルではないですね。T様がお困りなのも納得です。

家の周りも路地庭も、土という土に雑草が生えていました。

T様のご希望は「とにかくこの草を何とかして欲しい!草取りのいらない庭にしたい!」という事と、加えて「せっかくの庭なので、庭全部に砂利を敷き詰めてしまうような殺風景な感じではなく、花壇やレンガもあるオシャレな庭にしたい」というご要望もいただきました。

測量をしようにもメジャーが入らないほど雑草だらけだったので、まず雑草の下刈りを行い、お庭の全体像がつかめる程度になってから、弊社の一級建築士の女性デザイナーが現場調査に入りました。

お庭全体の構造や、植木の種類や状態、また今ある物の中で何を残して活用できるかなどをチェックしていきます。彼女は植物が好きなので、建物の構造を把握したデザインはもちろんのこと、植木やお花を活かしたデザインも得意です。

下刈りすると、それまで雑草に覆われ隠れていたバーベキューをするためのスペースが出て来ました。御影石の切石で作られたりっぱなものでしたので、こちらは壊さず残して活用する事にしました。

南側のメインのお庭に出る階段の目地が割れて、階段自体が2~3センチぐらい下にずれて落っこちていました。このままでは大きな地震があった場合に危険ですので、きちんと修理したいと思います。

こちらがT様にご提案したプランです。

T様のお話では、以前から出入りしていた植木屋さんに「雑草をなんとかして欲しい」と相談したら、「お庭全部に砂利を敷いたらどうか」と提案されたそうです。

「神社みたいに全部砂利にするなんて嫌だな・・」とT様は思れたそうで、「それで、たくさんのオシャレな庭の事例があったグリーンパトロールさんに相談することにしました。」という経緯だったそうです。

「草取りがいらない庭プラス、花壇とレンガのある、見て楽しい庭にして欲しい。」というご要望をいただきました!

工事が始まりました。メインのお庭にモルタル下地でオーストラリアンレンガを張っていきます。

日本製のレンガは水を含みやすい性質の物が多く、冬になると中の水分が凍って割れやすくなりす。対してオーストラリアンレンガは、1,000度以上の高温で焼かれているので、水分を含みにくく割れにくいのが良いところです。

柿の木が1本植わっている周りを花壇にしようということで、レンガで枠を囲っています。この中に腐葉土を鋤き込んで花壇にします。

花壇を作る場合、2~3段レンガを積んで高くする方法があります。高い位置にあった方がガーデニングをする際お手入れしやすいからなのですが、T様邸の花壇は、お花を一から育てて手をかけてガーデニングをするというより、
なるべく手をかけず、見て楽しむという使い方でしたので、コストのかかるレンガ積みの花壇ではなく、平らなこのデザインにしました。

お客さまのニーズやご予算に合わせて臨機応変にお庭づくりができるのもグリーンパトロールの得意とするところです。

排水桝の部分は、今後いつでもお手入れができるように、レンガを張らずに砂利でかくします。

軒下部分にもともとあったレンガに新しいレンガを繋げます。敷地の端にあった石張りのバーベキューコーナーにもうまく繋げて活かします。古いものと新しい物がうまく融合しました。

レンガを張らない部分には、防草シートを敷いてから砂利を撒き、雑草対策します。

お風呂場の窓の下が、シロアリに食べられているのを発見しました。

お風呂でシャワーを浴びる際にかかるお湯が窓周りのヒビ割れ(クラック)から浸入して、土台の木に水がしみ込んだようです。

さらに、隣の家からお風呂場が見えないよう、目隠しにと窓の前に立てていた御簾垣が風通しを悪くし、余計に中の木を腐らせたようです。これはシロアリの絶好のエサとなります。

T様邸のお風呂場は、昔よく用いられていたタイル張りの在来工法で作られていたのですが、築30年が経過した今、タイルの目地にヒビ割れができて、内部の材木が腐ってシロアリがきていたのです。

しかしこちらは将来、ユニットバスに交換する予定だということでしたので、今すぐは修理を行わず、シロアリにこれ以上食べられないよう、お風呂場をはじめ家全体をシロアリ消毒しました。

T様は「草だらけだったせいでシロアリ被害にあっていたなんて全く気付いていなかったよ、わかってよかった。家全部を消毒してもらったので、安心しました!」と喜んでくださいました。

レンガ張りのオシャレな新しいお庭が完成しました。雑草で埋め尽くされたいたお庭がうそのようにスッキリしました。レンガと防草シートで雑草対策したので、草が生えてくることはありません!

花壇は今は何も植えていなくて土だけですが、今後ここに好きな花を植えていただければ、さらに華やかで明るいお庭になります。

もともとあった石張りのバーベキュースペースもレンガにうまく馴染んでいます。

以前のお庭には、大小の植木がごちゃごちゃとたくさん生えていて、雑然としていました。「1メートル以下の背の低い木はいらない」とのT様のご希望でしたので、実生の木をはじめ不要なものは取り除き、残す木は剪定して整理し、スッキリさせました。

雑草だらけで通れなかった家の周りもスッキリしました。防草シートと砂利で雑草対策をしたので、もう草は生えてきません。

工事前と工事後のビフォーアフターをご覧ください。

タイル目地やコンクリートの下から生えていた雑草はなくなり、きれいになりました。割れていた目地は補修し埋めました。

玄関横の路地庭もきれいになりました。防草シートと砂利で雑草対策したので、今後草が生えてくることはありません。

ビフォーの写真では雑草に覆われていて見えませんが、玄関アプローチの横のコンクリート擁壁の向こうには、もともとコンクリート土間がありました。しかし経年劣化でヒビ割れがたくさんできて、表面が汚くなっていたので、上から防草シートと砂利を敷いて隠してしまいました。

コンクリートの土間は、敷地端の土の部分から10センチくらい高く、高低差がありましたが、南側の庭から土を持ってきて平らにし、防草シートと砂利を敷いたのです。この方が、古いコンクリートを撤去してやり替えるより費用がぐっと抑えられます。

ただ一部分、縦樋が降りてくる場所はコンクリートを撤去して、新たに花壇を作りました。雨が降る度にこの縦樋を伝って花壇に雨水が供給される仕組みです。ここはひさしの下で雨がかからないので、この縦樋の水遣りシステムが役に立ちます。ここにお花を植えれば玄関脇がパッと明るくなります。

軒下に打っていたコンクリート土間も、敷地端の土の部分から生えた草で覆われていましたが、こちらもコンクリートの高さまで土を盛って平らにし、防草シートと砂利を敷いて雑草対策しました。これでもう草取りに悩まされることはありません。

セイタカアワダチソウやススキが、背の高さ以上にまで伸びてジャングルのようだったお庭が、美しく生まれ変わりました。

T様のご希望だったレンガ張りと花壇のあるお庭です。花壇は、レンガを積んで作るとコストがかかりますが、今回はお客さまのニーズとご予算に合わせて、コストのかからないフラットな花壇にしました。

庭全体に砂利だけをまくと冷たいイメージになりますが、レンガをプラスすることで、温かみのあるオシャレなお庭になります。

雑草に隠れていたバーベキュースペースが復活しました。もともとあった古いものを活かし、新しいものとうまく融合する事ができました。

雑草だらけだった路地庭がきれいになりました。雑草だらけですと蚊などの害虫の発生が心配ですが、もうどんなに放おっていても草は生えませんので、その心配もありません。

シロアリに食べられていたお風呂の窓は、これ以上シロアリ被害が広がらないよう、建物全体をシロアリ消毒しました。

この木はコウヤマキという、和歌山県の高野山に多くみられる珍しい木で、ご神木になるようないい木です。たくさんの植木と雑草に埋もれていましたが、植木を整理し雑草対策したのでスッキリしました。コウヤマキも凛とした姿を取り戻しましたね。

階段にできていた亀裂は、亀裂から水が入ると中にある鉄筋が腐って階段の強度が弱くなり危険でしたので、モルタルを入れて補修しました。もう安心です。

きれいになったお庭を見てT様は大変喜んでくださいました。

体調を悪くされ、お庭の管理ができなくなっていた奥様は、草だらけになったお庭の事が気になっていらっしゃったそうですが、きれいになったお庭の写真をご覧になって、とても喜んでくださったそうです。

お庭の全てに雑草対策を施しましたので、今後は雑草に悩まされることはありません。雑草対策には自信があります。万が一生えてきたら無料で対応いたします。

お庭の問題が解決したので、次はシロアリに食べられた在来工法のお風呂をユニットバス化したいというご相談をいただきました。
併せて駐車場の屋根や建物の外壁塗装も行う予定です。

お庭のことから総合リフォームまで、家の事ならグリーンパトロールに丸ごとご相談下さい。