横浜市 S様邸 造園・庭リフォーム工事施工例

「笹の根で荒れた庭が管理に手のかからない快適な庭に」

横浜市 S様邸 造園工事

横浜市 S様邸 造園工事

10年前に移り住んでから、庭がササの根でひどい状況。
近所のホームセンターに相談したが、禁止されているウッドデッキを作るアドバイスしかしてくれない。
奥様も働いていてまだ庭に手をかけている暇がないので管理が楽な庭が良いとの相談でした。

横浜市 S様邸 造園工事

横浜市 S様邸 造園工事

まずは、しつこい笹の根を掘り起こし、取って行きます。
こんなに掘らないと取れない状況。

横浜市 S様邸 造園工事

施工前

横浜市 S様邸 造園工事

施工後

物置の置いてある三角地帯は草が生えを抑えるために防草シートを敷き、その上にビリ砂利を敷きました。
ご近所の農園の一角を借りて家庭菜園を始めたご主人の楽しみを増やすため、プランターを置いて季節のミニ家庭菜園をここでも楽しむ事ができます。

横浜市 S様邸 造園工事

施工前

横浜市 S様邸 造園工事

施工後

丸がつけてある部分は600×500のスペースで全部で3箇所空けてあります。
奥様が時間が取れるようになった時にガーデニングを楽しむスペースです。
画面手前は既にあった樹木をそのまま使い植栽してあります。

横浜市 S様邸 造園工事

施工前

横浜市 S様邸 造園工事

施工後

荒れていた庭はこのとおり快適な庭になりました。
レンガで縁取りをし、明るい色目の化粧平板を張りました。
花壇にはフェンス沿いにはモッコウバラ(黄色・白)を植栽。
成長するとフェンス越しの目隠しにもなりますし、バラも楽しめます。
全体にはビョウヤナギという半落葉小低木を植栽。
7月中旬から9月くらいまで花も楽しめます。

横浜市 S様邸 造園工事

施工前

横浜市 S様邸 造園工事

施工後

フェンスの縦列には低木サルスベリ(白)を植栽しました。初夏に咲き、その涼しげな白花は人気があります。奥には既存のユキヤナギも植えてあります。ご主人は読書が趣味だそうで、気持ちの良い日には外で読書もいいねと喜んでいただきました。

お問合せご相談は無料お問合せご相談は無料
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)の住まいのお悩みはお任せください。
ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)