藤沢市 F様邸 植栽目隠し 庭リフォーム 施工事例

動画で見る

植木の剪定でお伺いした神奈川県藤沢のF様邸。枝葉が伸びた植木はお庭のあちこちに生えていて、お庭全体を暗く覆っていました。その根元にはやっかいなドクダミがはびこって、F様の手に負えない状態になってしまいました。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

建物の近くに木があると、家やお庭を暗く覆ってしまうので、建物近くの木はお庭の端に寄せて整理した方が良いな・・と考えながら、一つ一つの木々をチェックしていたところ、お庭の真ん中に雑草にまみれて生えているサルスベリを見て、この木を門かぶりにしてはどうかと閃きました。

「門かぶり」とは、植木を門の横から頭上に横に渡すように生えさせる様式で、来客はその植木をくぐって入ってくる形になり、とても品があります。門かぶりにはよく松の木が用いられます。

通常門かぶりの木は新たに購入すると、1本50万円~100万円する高額な木が多いのですが、このサルスベリを門かぶりとして利用することで、既存の木を活用し、おお庭の付加価値を上げることができます。

真っ直ぐの木を横に曲げて生えさせるのは高度な技術が必要ですが、それは私の得意とするところです。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

また、こちらのお宅は門扉の中にもう一つ門扉があり、門からお庭へのアプローチが二つに分けられていました。私はこの2番目の門扉と塀を取り払って、デットスペースを有効活用してはどうかと考えました。

門が二重にあると閉鎖的で暗いイメージですが、中の門と塀を取り払い開放的にすることで、雑草だらけのお庭を明るく開放的にしたいと思ったのです。こちらが平面プランです。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

お庭のあちこちに生えていた植木は、オーストラリアンレンガで花壇(上図①)を作ってお庭の端に寄せ、植栽として活用します。植栽の目隠し効果で、道路通行人からの視線は気にならなくなります。

お庭全体には、温かみのある明るい雰囲気のジェラストーンの石貼りで雑草対策をします(上図②)。石貼りを施すと、土に光が届かなくなるので、草取り不要になります。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

作業はまず、剪定と除草からはじめました。ドクダミの根は少しでも残っているとまたそこから芽を出してきますので、徹底的に取りました。

サルスベリは門かぶりとして移植するため葉を落として準備をします。葉をつけたまま移植すると、水分が奪われ弱って枯れる可能性があるので、移植の際はこのように葉を落とします。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

上の写真は2番目の門扉と塀を取り壊したところです。閉ざされた空間がすっきり開放され、風通しが良くなりました。次に、中央付近にあったサルスベリとツバキを、根が崩れないように根巻きを施して移植します。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

1番目の門を入ってすぐ左にあった花壇と同じデザインの花壇を作り、その中に移植した植木をおさめます。この花壇は、植木を日陰になる家側から離して道路側に寄せることと、地盤の高低差を消す目的があります。

花壇の前はコンクリートを打って、石貼りの下地をつくります。右の写真が、ジェラストーンの石貼り(乱貼り)が完成した写真です。この石は白から黄色がかったもので、明るさを演出してくれます。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

門側の花壇の先端に植えたヤマモモには、お風呂の窓を門の外から見えにくくする、目隠しの効果があります。このように、植栽を目隠しとして活用することで、家やおお庭のプライバシーを守ることが出来ます。
サルスベリも、門かぶり風にうまくおさまりました。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

あの雑草で覆われていたお庭が、石貼りで明るく変身しました。植栽も行い、よい目隠しが出来たので、外からの視線も気になりません。 ここにテーブルとベンチを置いて、ご家族皆さんで早速バーベキューを楽しまれたそうです。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

こちらは家の裏側の通路です。歩行用にコンクリート板が敷かれていましたが、板が少なく間隔が開いていたので、新たに敷きなおしました。飛び石状ではなく詰めてあるので、もう土の上を歩いて靴を汚すこともありません。

実はこのコンクリート板は、これまでお庭側に使われていたもので、今回の工事で必要なくなったものです。捨てれば廃材となり費用が発生しますが、うまく二次利用することで、廃材を減らすことができます。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

玄関前の花壇は雑草だらけでしたが、草取りをしてパンジーとビオラを植えました。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

二重に遮られていた門扉からおお庭へのスペースは、中門と塀を取り払ったので、広く開放的になりました。

また、花壇の雑草対策として、ヒイラギナンテンやサツキ・ツツジなどの低木類を植えました。低木類は土に光を当てにくくし、雑草を生えにくくする効果があります。

サルスベリは、移植のため剪定し今は丸裸ですが、次の夏には花がつきます。真夏の花の少ない時期にみごとな花を咲かせて、門を飾り、F様邸の守り神になることでしょう。

藤沢市F様 雑草対策 植栽目隠し 造園 ガーデン 施工例

お庭も木も、今までの使われ方を変えてより良くする。しかも既存にある物を生かして。それが私のお庭づくりのモットーです。

お問合せご相談は無料お問合せご相談は無料
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)の住まいのお悩みはお任せください。
ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)