神奈川県のウッドデッキ・庭、造園・リフォーム・増改築から造園・外構・エクステリア・剪定まで住宅リフォームを提案する株式会社グリーンパトロール

大木の伐採 施工事例

スペースの問題や、枝葉や落葉で隣人とトラブルになるケースなど、切らざるをえない木もあります。大木の伐採は、危険を伴う作業で、安全を確保してしっかりやらなければなりません。必要に応じて神主に御祓いを依頼したり、警察に届けを出したり、大掛かりな重機を用いたりと、技術と経験が問われる作業です。大木の伐採はグリーンパトロールに任せて安心です。

神奈川県藤沢市N様 大木の伐採 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

こちらは、成年後見人の司法書士さんからご依頼をいただいた事例です。
90歳近いご高齢のN様がお一人で住んでおられましたが、昨年体調を崩し入院されたそうで、誰も住んでいない空き家の状態になっていました。
築70年になる木造平屋建ての母屋の周りは、敷地の端から端まで庭木が生え、ジャングルのようになっていました。
その中には大きくなり過ぎた木があり、家の敷地から突き出た枝葉がご近所でトラブルなっていたそうで、N様の入院を機に、成年後見人に選ばれた司法書士さんから、トラブルになっている大木の伐採・処分をご依頼いただいたのです。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

問題の大木はクロマツ、クスノキ、スダジイの3本です。クロマツは高さが25メートルくらいあり、見上げると首が痛くなるほどの高さでした。枝の幅も12メートルくらいある大木で、枝が敷地の外にまで伸びて、隣人を困らせていました。
クロマツの隣のクスノキも、高さが15メートル、枝の幅が6メートルほどありました。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

二股になっているスダジイは、高さが15メートル、枝の幅は8メートルほどあり、こちらも隣の敷地に入り込んでいて、お隣を困らせていました。
3本の大木とともに、隣の塀を超えるほど、敷地のぎりぎりいっぱいまで伸び放題になっている庭木も整理することになりました。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

また、敷地と道路の境界線にあった危険ブロック塀は、風化して割れ、バリバリになっており、アルカリ骨材反応がみられました。
アルカリ骨材反応は、コンクリートに起こる劣化現象の一つで、異常な膨張やひび割れなどを引き起こします。ブロックを作る材料に海の砂を用いた場合、顕著に出る現象です。横から見ると弓なりに傾いています。
このように、中に鉄筋が入っていなかったり、粗悪な材料が使われていたりする危険ブロッグは、地震などで倒れる危険性があります。そこで改修工事を行うことになりました。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

工事はまず、危険ブロック塀の修理から始まりました。コンクリートブロックのうち地上から3段は基礎として残しました。壊れてないブロックはなるべく使って費用を抑えるためです。その上は取り除いて、木の伐採が終わった後フェンスを建てます。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

次は敷地のぎりぎりいっぱいまで伸び放題になっていた庭木の整理です。
お隣の塀から1メートルの幅の庭木を伐採し取り除き、四方、通路のように敷地の周りを通れるようにしました。これでお隣に迷惑がかからなくなりますし、人が通れるようになったので、管理もしやすくなります。
本来ならお庭の内部まで全ての庭木を剪定・枝降ろしして、風通しよく日当たりよくするのですが、予算の関係で、近隣にご迷惑をかけない最低限の管理方法で対処することにしました。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

大木の伐採・処分工事は、まず神主さんの御払いからスタートしました。木の御霊鎮めとN様のご家族や作業安全を祈願していただきました。私の過去の経験上、このクラスの大木を切る場合は、こうして神主さんに御払いをしてもらうことにしています。それだけ大木を切ることは神経をつかうものなのです。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

大木の伐採は、クレーンの先に箱がついている高所作業車と、特殊なクレーン車(ラフター)を使って行います。このような特殊な作業車を用いる大木の伐採は、警察に届出が必要です。安全確保のため道路を通行止めにして工事を行わなければならないからです。
まず下から枝を小さく切って敷地の中に落としていきます。上のほうの枝は高所作業車で伐採作業を行います。このクレーンは高さ17メートルまで届き作業ができます。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

昔は木に人間がじかによじ登って切っていました。命を落とす職人が出るほど危険を伴う作業で、大変神経をすり減らしていましたが、今はこのような高所作業車を用いて作業が行えるようになり、安全性が増しました。
とはいえ、角度を変えながら作業車を入れ、枝を切っていきますが、作業車が届かない部分もあり、そこは木に登って直に人間の手で切らなくてはなりません。安全を確保しながら慎重に作業を行います。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

枝を取り払って1本棒の状態になったら、幹に上って切ってはラフターで吊って下ろすという作業を繰り返し、上からだんだん短くしていきます。短くなったところで最後に根元を切ります。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

この作業のポイントは、幹の重さを考慮しながら切らなければならないところです。吊る幹の重さがクレーンの許容範囲を超えてしまうと、クレーンが倒れる危険性があるからです。経験と技術がものを言う難しい作業です。
スダジイも枝を落とした後、幹を短くし、最後に根元を伐採します。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

それぞれの木の伐採が完了しました。一際大きかったクロマツの年輪を数えてみると、樹齢約70年でした。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例

クロマツの横にあったクスノキも伐採が完了しました。
アルカリ骨材反応の出ていた危険ブロック塀は、下から3段を残し、上にフェンスを設置しました。これで全ての工事は完了です。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例
クロマツの伐採前と伐採後です。お隣のフェンスから1メートル幅の庭木も伐採し、スペースをつくりました。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例
こちらはスダジイの伐採前と伐採後です。こちらも同様に、お隣から1メートル幅の庭木を取り除きました。これで庭木が伸びて、お隣の敷地に到達するまでかなり時間をかせげます。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例
草木で覆いつくされ、ジャングルのようになっていた門周りもすっきりしました。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例
ご近所に迷惑をかけていたクロマツ、クスノキ、スダジイの大木がなくなりました。また、地震が来たら倒れそうだった危険なブロック塀は、修理し安全になりました。

神奈川県藤沢市 大木の伐採・処分 危険ブロック塀改修 施工事例
成年後見人の司法書士さんもホッと一安心されたようで、「最初どこの業者さんに依頼するか悩みました。最初に見積もりを依頼した業者さんは、金額が安かったのですが、追加でどんどん費用が膨らむ感じで、いったいいくらかかるのか不透明でしたが、グリーンパトロールさんは最初から金額が明確で信用できるなと思いました。
最初は大木のことしか頭になったのですが、危険なブロック塀を指摘してくれたり、敷地の端の庭木を取り除いて通路をつくるアイデアを出してくれたりなど、色々助言してくれたので助かりました。グリーンパトロールさんに依頼してよかったです。」と仰ってくださいました。


お問合せご相談は無料お問合せご相談は無料
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)の住まいのお悩みはお任せください。
ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)

鎌倉市 N様邸 ヒマラヤスギの大木を切りたい 施工例

動画で見る

神奈川県鎌倉市にお住まいのN様から「庭木を切りたい、管理しやすい庭にしたい」というご相談をいただき、住環境アドバイザーのわたくし狩谷昌伸と、一級建築士の資格を持つ女性デザイナーのエノキがお宅に伺いました。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

敷地の入口に大きな樹木がありました。樹高30メートル、枝の幅が10メートル位ある大きなヒマラヤスギです。

この大木の扱いに困っておられたN様は、当初「切って処分したい」とのご希望でしたが、切ってしまうのはこの木が可愛そうでしたので、切らずに残して、お庭のシンボルツリーとして活かしてはどうかとご提案しました。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

広いお庭には、庭木や植物がたくさん植えてありました。一週間くらい前の土日に、奥様と一緒に剪定や草むしりをされたばかりという事で、こざっぱりときれいな状態でしたが、この前まで、雑草が膝の高さくらいまで伸びて生い茂り困っていたのだそうです。

鎌倉の山の裏側にあるこちらのお宅は、もともとご高齢の方が住んでいたお宅をN様が中古で購入されたそうで、たくさんの植木と放っておいたらすぐ雑草だらけになるお庭の管理をどうしたらよいか悩んでおられたそうです。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

玄関へのアプローチの周りも購入した当時はもっと植物が密生していたそうですが、ある程度N様が取り除いたのだそうです。

管理しやすい雑草の生えないお庭にするには、土の部分を極力少なくするのが良いです。方法はウッドデッキ張りや石張り、レンガ張りなど色々ありますが、こちらのお庭は面積がとても広かったので、費用の面を考えコンクリートを打つプランをご提案しました。

こちらがご提案した平面プランです。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

ただコンクリートを敷いただけでは冷たい印象になるので、アクセントレンガを加えておしゃれなデザインにします。

また、お庭を楽しめるよう、リビングの前にウッドデッキを作ることもご提案しました。バーベキューをしたり、ビニールプールを置いてお子さんを遊ばせたりと、ウッドデッキがあるとお庭の楽しみ方がぐっと広がります。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

工事が始まりました。これは水道管を増設しているところです。

建物のすぐ脇に水道が一つありましたが、それだけではこちらの広いお庭の隅々まで水遣りをするのは大変なので、駐車場の脇にもう一つ水道を作る事になったのです。

もともとあった水道を枝分けして、駐車場の方に20メートルくらい水道管を足して増設しました。これでお庭全体に水遣りをしやすくなり便利です。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

雑草を全て取り除き、たくさん植わっていた植木や植物をきれいに整理して、土の状態に戻したところです。

平板が飛び石状に並べてあった玄関アプローチは、新しく作り直します。アプローチの脇に植わっていた木は、別の場所に移動させ、スペースを広げました。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

ウッドデッキの下に防草シートを敷いて雑草対策し、基礎を作ります。防草シートには色々等級がありますが、グリーンパトロールが使う防草シートは公共事業でも使われている品質の良い、草が生えにくい強力な防草シートです。

ウッドデッキに用いるデッキ材は、イタウバというハードウッドです。イタウバは原産国ブラジルで古くから船の材料や木の橋などに用いられてきたほど水に強く、耐久性の高いハードウッドです。

ハードウッドというとイペやウリンが有名ですが、イペやウリンはササクレが出やすく靴を履いて歩く屋外のボードウォークには適していますが、家庭用のウッドデッキにはおすすめできません。

イタウバは、木自身が油分を多く含んでいるのでササクレが出にくく、素足や素手でも安心してご利用いただけます。木肌もしっとりとしていて気持ちの良いウッドデッキになります。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

また、他のウッドデッキ材でしたら十数年に一度油分を補うメンテナンスが必要ですが、イタウバは油分が多いのでその必要がないので、ノーメンテナンスで30年以上長持ちします。

グリーンパトロールが使っているのは、イタウバの中でも特に油分が多く含まれ耐久性に優れたパラー州産のイタウバなので、更に丈夫です。

ウッドデッキの降り口にはL字型の階段を作ります。この階段はバーベキューなどをする際、テーブルや椅子として使えるので便利です。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

ウッドデッキ前は草がはえて管理が大変な場所でしたので、レンガで区切ったかわいいデザインのコンクリート打ちの広場にします。

アプローチとウッドデッキ前のスペースに、砕石を敷いて転圧をかけ地固めし、コンクリートを打つための準備をし終わったところです。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

周りに型枠を作ってコンクリートを打つ準備をしています。ずっと長いアプローチをコンクリートでうつことになりますが、いっぺんにコンクリートを打つと割れるので、所々にレンガで伸縮目地をつくります

使用するレンガは、カラフルなオーストラリアンレンガです。和製のレンガは低温度で焼かれているため、水を吸収し冬に凍結して割れるという欠点がありますが、 オーストラリアンレンガは1000度以上の高温で焼かれているので含水率が低く、冬に凍結して割れることがありません。

このあとコンクリートをうって綺麗に仕上げます。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

排水桝は、もともとこちらのお宅にあったレンガを活かして、周りに縁取りをしました。

必要な時にメンテナンスが出来るよう、排水桝の上に砂利をまいて仕上げます。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

ウッドデッキや広場が外から丸見えにならないよう、生垣を作って目隠しをします。選んだのは5種類の柑橘類の木です。ここに夏ミカン、本柚子、ポンカン、一歳柚子、キンカンと、色んな季節に色んな柑橘類がなる生垣を作ります。

生垣の向こうには、N様からのご希望で自転車置き場を作りました。駐輪所の床にはもともとアプローチで使われていた平板を再利用しました。本来なら捨ててしまう物でしたが、再利用して使ったことで無駄にならずにすみました。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

コンクリートの広場が出来ました。コンクリートだけですと冷たい印象ですが、温かみのあるレンガがアクセントになっておしゃれです。

奥様から、家庭菜園が出来るたたみ2畳分位の花壇が欲しいというご希望を頂いていたので、生垣の隣にレンガで囲った花壇を作りました。30センチの深さまで培養土を入れたので、野菜がよく育ちます。

レモンの木は移動せずもともとあった場所に残しました。このレモンは背の高さが2メートルくらいあるのですが、これくらいの大きいレモンの木は移植すると枯れる可能性があったので、動かさずこの場所に残しました。アプローチはRの形でレモンをよける形にデザインしました。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

たくさんの木や植物でごった返していた植込みもすっきりしました。

土の部分には全て防草シートを敷いて雑草対策してから砂利をまきました。これで草取りに悩まされる心配はありません。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

普段使う駐車場とは別に、車が2台ほどとめられる臨時駐車場を作りました。

砕石舗装だけですと強度が足りず、タイヤが通る場所がへこんで轍が出来る可能性があるので、タイヤが乗るスペースにコンクリート舗装をして頑丈にしました。

これで来客時等、普通の駐車場に車が入りきれなくなっても、お庭の中に入ってこの臨時駐車場に車がとめられます。全面コンクリート舗装するより費用がかからない、おとくな設計です。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

お庭が完成しました。たくさんの植木や植物で埋め尽くされていたお庭がスッキリきれいになりました。もう草取りで悩まされる心配もありません。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

冷たい印象になりがちなコンクリートの広場とアプローチは、明るい色のアクセントレンガで、温かみのある可愛い雰囲気になりました。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

ウッドデッキも完成しました。こちらのお宅のリビングは床が高いので、これまでは庭に下りる際には玄関から出て来ていましたが、このウッドデッキがあればリビングから直接お庭に出れます。リビングからお庭に自然に出て行けるウッドデッキは、建物とお庭を一体化するのでおすすめです。

ウッドデッキはお子様の遊び場としても最適です。夏はビニールプールを置いて水遊びする姿をリビングから眺めることができます。ステップに腰掛けて花火をしたり、ステップをテーブルや椅子代わりにバーベキューを楽しんだり、お庭で楽しく過ごすことができます。

また、このウッドデッキはノーメンテナンスで30年以上持つハードウッドのイタウバで作りましたので、トゲやささくれの心配なく、素足で気持ちよく歩いていただけます。さらにパラー州産なので耐久性に優れています。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

ウッドデッキから駐車場方面を眺めたところです。ウッドデッキの材料でパーゴラを作りました。パーゴラがお庭への出入り口の目印になっています。

このエゴノキは、もともとこの場所にあった物です。買えば高価な年期の入ったエゴノキでしたし、別の場所に移植すると枯れる可能性もあったので、そのままこの場所に残しました。根の周りには防草シートを敷いて上に砂利をまいたので、草が生える心配はありません。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例
神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

外からお庭の中が丸見えにならないように、お庭と自転車置き場の間に植栽の目隠しをしました。

夏ミカン・本柚子・ポンカン・一歳柚子・キンカンの5種類の柑橘類を植えたので、色んな季節に色んな柑橘類を収穫して楽しめます。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

臨時駐車場も作ったので、通常の駐車場がいっぱいになったらこのスペースにとめることができます。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

最初N様から「伐採して欲しい」と言われていたヒマラヤスギは、この道40年の熟年職人が上まで登って危険を冒しながらも一生懸命剪定したので、立派なシンボルツリーになりました。これくらい剪定しておけば当分は手入れの必要がありません。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

草取り不要の、管理が楽なお庭が完成しました。コンクリートなので掃除もホウキでさっと掃けばいいのでとても楽です。

コンクリートだけですと冷たい印象になりますが、カラフルなオーストラリアンレンガでアクセントを付けたので、温もりある雰囲気に仕上がりました。

「草だらけで困っていた庭がきれいになって良かったです。子どもがまだ小さくて、庭の手入れをする余裕がなかったので草だらけになっていましたが、もうその心配もしなくていいので嬉しいです。」とN様は喜んでくださいました。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

また「リビングからウッドデッキに、スリッパですぐに出られるのがいいですね。リビングが広くなったような気がします。」と喜んでくださいました。これまではお庭をただ眺めるだけの使い方でしたが、ウッドデッキでお庭が家族の憩いの場になりました。」と仰ってくださいました。

神奈川県 鎌倉市 庭木を切りたい、大木の伐採 施工事例

「邪魔だと思っていたヒマラヤスギの大木を、我が家のシンボルツリーとして活かしてくれた狩谷さんのアイデアは凄いと思いました。こうして綺麗に剪定してもらったヒマラヤスギを改めて見ると、残して良かったと思います。なんだか愛着を感じます。」と喜んでくださいました。

伐採して処分してしまいたいと思っていた大木も、うまく剪定すれば立派なシンボルツリーとして活かすことができます。

大きすぎて持て余している木や、管理が大変で困っておられるお庭がありましたら、グリーンパトロールにご相談ください。

庭リフォーム動画

庭・造園リフォーム

外構・エクステリア

外構・エクステリア

屋根・外壁

屋根・外壁

住まいのリフォーム

住まいのリフォーム

職人さん募集

動画で見るリフォーム

ずっと安心の理由

お客様の声

良くある質問

スタッフ紹介

メディア紹介

住環境アドバイザー 狩谷 昌伸のブログ

PICK UP

ウッドデッキ施工例

施工例のご紹介(鎌倉市)

施工例のご紹介(藤沢市)

施工例のご紹介(茅ヶ崎市)

施工例のご紹介(横浜市)

PAGETOP
Copyright © Green-Patrol All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.